板城小学校区住民自治協議会
                             

29 あったか交流弁当作り

昨年10月から今年の3月まで月1回の「あったか交流弁当づくり」が板城地域センターで行われました。各地区の住民が担当月に集まって77歳以上の一人暮らしの高齢者宅へ届ける弁当を作りました。

担当月で話し合い弁当のメニューを決め、新鮮な旬の食材を準備して朝8時には板城地域センターに集まって煮物や焼き物の香りを漂わせました。

何度も経験している参加者、初めての参加者、久しぶりに参加される方などで約40食の弁当を手際よく作り、板城小学校児童のお手紙を添えてできた各月のあたたかい心のこもった弁当は各地区の民生委員さんや自治会長さんから手渡されていきました。

10月大沢・西大沢・テクノタウン           地区担当
11月下馬木・富士見台地区担当
12月長野・小滝原・上馬木地区              担当
1月森近・行貞・三升原地区担当
2月 上馬木・富士見台地区担当
3月サニータウン・三永ハイツの
     地区と福祉部会員担当

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト