東広島デジタル写真研究会
                               

宇山バス停近辺の撮影会

当会では毎月第3火曜日に午前中撮影会を行い、午後は「くらら」で午前中撮った写真や各自で最近撮った写真を見比べたりレタッチの勉強会を行っています。

最近は「寂れたバス停を」テーマに撮影地を決めて、その周辺の写真を撮っています。
今月は宇山を撮影地に決めて15名が車4台に分乗して現地に赴き地区の中心部にあるバス停周辺をカメラに収めました。
宇山地区は全世帯のうち半数くらいの家が一人世帯とのことでバスも毎日は運行されず1週間に数便運行されているようです。
写真を写すとき地区におられた人に撮影許可を求めると快く了承されて、地域の話や昔話をされて楽しい雰囲気で過ごせました。
昼食は小学校の校舎跡で運営されている食事処で蕎麦をいただき、午後は「くらら」で来月に行われる写真展の諸事項を話し合い、そのあと定例の写真レタッチの勉強をしました。


前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト