板城地域センター
                             

交通事故防止 高齢者のための安全講座

2月15日(水)は板城地域センターにて「高齢者のための交通安全講座」が開かれました。
高齢者対象とはいえ、若い方も高齢者の交通安全対処法を学べる講座でした。

講師は交通指導員の久保田様。
「自分の体力の衰えをまず自覚して行動に時間がかかることを意識することが大切である」と東広島市のワースト3交差点や実際の事故の紹介など、身の引き締まる講演でした。

自分の年齢を機械に入れ瞬発力年齢が表示されるテストをして、各自のこれからの運転や道路の歩行時の意識の持ち方などを考えることができた講座でした。

 
   

 講師は交通指導員の久保田様
アンダー100作戦をご存じですか
運転する前に首を動かすなどの準備体操をするのも良いです
夜間の歩行は光る物や明るい服を身につけましょう
瞬発力テストをしてみましょう
  自分の年齢より若いよ!
自分の瞬発力年齢を自覚して安全運転をしましょう

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト