河内地域センター
                             

万年青大学学修会・講演会 12月16日

 講演会
   演台:「笑いでこころの健康を」
   講師:生田 秀昭 先生
      (世羅町文栽寺住職)

 日本あすなろ腹話術協会で、老人大学や福祉施設、地域サロンなどで活動されています。

 参加者84名

 手話で
 「まごころに生きる」
 作詞:作曲:南 こうせつさんの歌を歌いました
 開会の挨拶
  学長
 生きるということは、相手に借りをつくる(助けてもらう)、生きていくことは、相手に返していくこと。人生、楽しく愉快に過ごしましょう。
 皆様、大きな声で手を上げて笑いました
 ウクレレ片手に皆様に応援歌を披露
 人間腹話術、学修生さんも突然の指名に驚いていましたが、とても上手にジェスチャーをされ、笑いが絶えませんでした。
 岸壁の母を腹話術で、披露
 講演会も修了後、クイズをしました。グループで協力して回答を。
 なかなか知ってるようで、間違った認識をしてるものです。
 レクレーションを楽しみました

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト