高屋東地域センター
                             

「はすの実細工」教室

 1月19日に小平さんを講師に「はすの実細工」教室を開催しました。
 ハスの実の種が落ちた穴に布を差し込んで一つの作品に仕上げていきます。
 参加者の皆さんは,ハスの枝が折れないよう気を配りながら作業を進められていました。約2時間で2作品を完成しみなさん満足顔でした。

 講師の小平さんから,作業内容の説明を聞きました。
 まず,色とりどりの布の中からイメージに合った布を選びました。
 布を約4cm四方に裁断していきました。
 裁断した布の中に綿を入れて丸めます。
 丸めた布をはすの実の中に詰めていきます。色合いの配合が難しそうでした。
 出来上がった作品の一部です。どれも個性あふれた素晴らしい作品でした。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト