住民自治協議会 福に富む郷 竹仁
                           

竹仁のえんがわ 9月

9月のサロンは「脳のトレーニング」!
“認知症になっても暮らしやすい街東広島づくり実行委員会”代表の
牛尾 容子先生を講師にお迎えし、41名の住民が楽しく脳と身体を鍛えました。

近畿大学工学部建築学科の大学生
守本 怜矢 くんが、現在、近畿大学が竹仁の郷谷地区で行われている“古民家再生プロジェクト”についての説明を行ってくれました。
学生の若い目線で≪定住促進≫について語ってくれました。
宗近病院 ケアセンターで作業療法士としてお仕事をされるかたわら、県内外で御講演などの活動をされる牛尾先生。
認知症にならない為の日々の生活についてのお話に、皆熱心に聞き入りました。
無理なく簡単に日々体操を繰り返すことで心や身体をいつまでも若々しく!と、みんな笑顔で楽しみました。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト