広島大学マスターズ
                             

出前授業「黒瀬川と仲良くなろう」(宗岡洋二郎)

 9月1日8時30分に小学校に到着し、グランドで児童(4年生、172名)、先生方や地域の方々、原野先生との顔合わせをしたのち、近くの黒瀬川に行き、そこで魚やその他の水生生物の捕り方、その際の注意事項などを話しをして、9時過ぎから約1時間余り捕獲観察調査を行った。
 小学校に帰って少し休み、11時頃から講堂に集まって、まず寺西女性会会長の黒瀬川水質検査活動その他の環境保護活動について講義を受けた。最後に、私が、市内の川の魚の種類やホタルの生態に加えて、魚の生理的体色変化とホタルの発光に関する神経の役割などの話をしたのち、2人の子供に手伝ってもらって、ホタルの試験管内発光実験を行って、授業を終わりにした。


前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト