板城小学校区住民自治協議会
                             

新・ごみ問題について

今年度の環境・景観部会主催「新・ごみ問題について」講座では、平成29年10月からごみの有料化が始まるということで有料化にする理由を廃棄物対策課より説明をしていただきました。

市役所では古着、新聞、雑誌などはゴミとして出すのではなくリサイクルとして出し、小型家電や乾電池・ライターを入れるboxを設置してなるべくゴミを減らしていくことを呼びかけています。

東広島市の環境センターで年々増えていくゴミの量を危惧してゴミ袋有料化にふみきります。
一人一人の意識を高めゴミ減量を目指していきましょう!

ゴミ有料化についてのDVDを視聴
廃棄物対策課から説明をうけます
    質問コーナー
皆さんの意見や質問も沢山出ました

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト