高屋東地域センター
                             

「こけ玉」づくり体験教室

 10月28日に,大月先生を講師に「こけ玉」づくり体験教室を開催しました。
 講師の先生が,地域にある「こけ」や「草木の苗」などの材料を事前に準備されていたので,当日は作品づくりを中心に行いました。
 参加者は,たくさんある自然の材料の中から選んで作られていました。
 みなさん個性的で楽しい作品を作られ,各自の家での飾りを楽しみにされていました。

 始めに,「こけ玉」づくりに必要な「こけ・苗木」や土づくりについて説明されました。
 こけの種類により,使い方が違うことも話されました。
 参加者は,出来上がりのイメージを大切にしながら材料を選ばれていました。
 たくさん有り過ぎて悩みました。
 材料が決まり,さっそく作成していきました。
 大き過ぎるとまとまらない場合があり,始めの土を固める時が難しそうでした。
 ほぼ形が決まりましたので,糸で形を整えていきました。
 最後の仕上げとして,こけの剪定をして完成です。
 作業が楽しくて,一人で2〜3作品を作られた人もおられました。
 参加者の自慢作品です。
 みなさん満足され,家のどこに飾るか楽しみに持って帰られました。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト