河内地域センター
                             

10月12日(水) 万年青大学学修会

 毎年1回社会見学で「大人の社会見学」

 研修旅行を機に、みんなの親睦を高めよう!

 1.広島市郷土史資料館
 2.瀬戸内海汽船銀河ランチクルーズ
 3.平和記念資料館

 参加人数 49名

 広島市の伝統的地場産業や稲作、昔の暮らしの様子をテーマに展示されています。
 皆さん、懐かしさに浸りながら観賞されました。 
赤レンガのきれいな建物です。ここは、明治44年に宇品陸軍糧秣支廠の缶詰工場でした。原子爆弾投下にも耐え、現在広島市重要有形文化財に指定されています。
 
 瀬戸内海を満喫しながら、美味しいコース料理をいただきました。
 大いに親睦を深め、素晴らしい思い出の1日になりました。
 ディナーの合間に、万年青大学副学長さんが、昭和初期の河内弁での会話を披露されました。
 平和記念資料館へ移動中に、カープの市電が走ってましたので、パチリ!

 日本1目指して頑張れー
 米 オバマ大統領が来日された時の折り鶴です。
 
 メッセージも記されました。

 ”私たちは戦争の苦しみを経験しました。共に、平和を広め核兵器のない世界を追求する勇気を持ちましょう。” 

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト