風早地域センター
                             

郷土史講座「祝詞山八幡神社 神賑行列」

 平成28年9月21日(水)に、地元郷土史研究家を講師に迎え、郷土史講座「祝詞山八幡神社 神賑行列」を開催しました。町内各地から25名の参加者がありました。この行列は、約200年前の形態を受け継いでおり、市重要無形民俗文化財の指定を受けていることを学びました。地域の伝統行事の歴史を理解し継承していくことが地域の活性化に繋がることを考えさせられる有意義な講座になりました。参加者は、自らの体験をもとに意見交換し、地域に根付いた特色ある伝統を継承発展させる思いを強くもって帰られました。

 本講座の前に、安芸津ボランティアガイド会長原田欣二さんに秋祭りの歴史について説明してもらいました。
 講師の熱弁は、秋季例大祭りの知識を高め、神賑行列に対する興味を深めました。
 30年前の秋祭りの様子が、スクリーンに映し出されると参加者から思わず「懐かしい」と声が出ました。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト