河内地域センター
                             

9月3日(土) ビール造り講座

 河内生涯学習支援センターと河内地域センター共催
 「河内でマイビールを造る」
 テーマ:ビールを知り、造り方を学ぶ
 目標:ビール造りを通して、地域の新しい仲間作りを進める
 (平素、講座というと女性の参加が多く、男性は少数です、屋外へ出て参加してもらえる興味のあるものはないかと考え今日に至る)

 開会挨拶を河内地域センター長
 参加数35名  男性参加が多い

 調理室に移動してグループに分かれ自己紹介
 講師 小畑 昌司 様

 ビール造りについてのお話
ビールの原料は大麦麦芽ととホップと水です。このほかに、河内の小田で収穫した小麦を使ってビールを造ります。
 まずは、大麦、発酵させ発芽後乾燥したもので黄金色を試食・・・甘いです
 こちらは黒色で香ばしい、苦いと言う方も
 ホップ・・・アサ科の多年草で華やかな香りを出すものです。
 ホップのチップ状にしたもので、ポラリスホップといいます。
 
 小田の小麦を挽きます
 粗めに挽きました
 大きな鍋で材料を混ぜ沸騰。66℃になるまで煮て、30分温度をキープ。試飲したら、甘い味がしました。そして、ザルにこして鍋に中身を移し変え沸かす。沸騰したら、ホップをいれ沸騰させ、火を止める。
 
 お玉で中をかき混ぜる。
 ここまでが、1回目の工程です。
これを、講師が持ち帰り、1週間発酵

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト