河内地域センター
                             

7月23日(土) 万年青大学3世代間交流会

 竹の「バンブードーム作り」を、地域、小学校児童、保護者、先生、大学生、高校生を交え交流しました。とても、有意義な時間となりました。

 7月30日のリバーサイドフェスティバルの前夜祭に夕方から、飾りつけて、夜の公園を晴れやかになりました。

 皆様、お疲れ様でした。

 KAMONケーブルの方に取材に来ていただきました。
 竹の輪にひごを取り付けるための印をしています。
 みんなで協力して作成
 理事の坪見さんが人数分の竹を全て準備して下さいました。
 こうして協力してくださる地元の方々がいると力強いです。
 ありがとうございました。
 おじいちゃんと孫の協同制作です。
 星型作りの作業の順番です
 役員さんが、前もって準備
 綺麗に星の形が出来ました
 ほら、素晴らしいです。
 ある程度できたら、子供は、舞台で遊び、夫婦で作成してます。これも良いですね、仲良くて。
 
 絵が得意な若者は、絵を描いてにぎやかに。
 こんな感じに出来ました。
 ろうそくが灯ると、尚綺麗でしょう。
 どうですか、可愛いですね。
 18個のバンブードームを、あちらこちらに飾りつけ
 ろうそくを灯すと綺麗でした。
 木の枝にぶら下げました。
 これは、小学校児童のアイデアです。なかなかですね。
 川沿いは、クリスマスのイルミネーションを(不要になった家庭から頂きまして、飾りつけを自治協議会さんがされました。
 1つしかない、個性のあるバンブードーム、作って、祭りに展示して、今度は、地域の神社の行事に飾り付けます。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト