広島建築系学生団体scale
                               

移動式映画館プロジェクト 修復作業3

前期活動第3回

【活動日時】
6/11(土)10;00-18:00

【活動内容】
移動式映画館:ルーバーの修理、建てつけの悪い古い椅子の解体と、その端材を使って新しく椅子を作る作業
休憩所:自作品作成

【感想・反省】
最初は、器具の使い方も分からなかったが、使っているうちに上達していきスムーズに行うことが出来た。寸法から木を切りネジで止めることをしとてもやりがいがある作業であった。反省点は、ネジをとめるときに気の繊維方向にきれつが入ってしまったことです。

【次回予告】
6月12日以降は少し休んで7月となります。
興味のある方は、直接来ていただくかscale.hiroshima@gmail.comまでご連絡ください。

2×4材を用いることで材の無駄を減らしながら、子供のスケールに合った大きさのテントの作成を行いました!実際にイベントに持っていくのが楽しみです!
1年生は、丸のこを始めて使うメンバーは多く始めは戸惑っていましたが自分たちで考えてしっかり行動できていたと思います!
材には繊維方向があり加工性に差があることも身をもって体験できたようです。
作製した椅子はバーナーであぶることでレトロな雰囲気を出しています!
休憩所の骨組みです。作成後はボルトを外せば何度でも組み立てることが出来、持ち運びも楽です!
大人も子供もゆったりと座ることの出来る大きさです。また、使う人がけがをしないようにやすり掛けもばっちりです。ディテールにこだわったこの椅子の活躍が楽しみです!

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト