Earth Dreamers
                               

アースバッグハウスワークキャンプ 第三巻:アースバッグハウス屋根作り

2015年4月1日:アースバッグハウスワークキャンプ@上ノ原牧場カドーレが始まりました。雨の日を除くほぼ毎日行ってきました。6月になって、地域の人が100人以上関わり、見に来てくれた方も多数です。このページは、アースバッグハウスワークキャンプの第三巻:アースバッグハウス屋根作りについて報告します!

壁が終わったころに、すでに五月に入っていました。屋根をアースバッグでつくり、それぞれの段が短くなりと共に、建物が高くなっていたので、みんなさんとわくわくしながら作業していました!

完成するまで、41段のアースバッグが必要でした。長さで言えば、約650m。

地域・地域外の方が多く関わってくれたり、おかげさまで6月に入る前に、屋根を終わりました!

高くなるアースバッグハウス。
型枠の上のアーチの型枠づくり様子。
休憩場の様子。
みんなで料理する様子。
話し合いする様子。とても大事な課程です。
高くなる様子。
建物が大きくなっていたため、竹を切って梯子を作りました。
残った竹を割って、休憩場の屋根の上に置きました。
少し不安定ですが、立派な梯子になりました。
子どもたちも大騒ぎ。
「あと少し!」の様子。
「上が狭くなってる!」様子。
あとちょっと・・・
「こんにちは!」の様子。
で、できたぁ〜!!!お疲れ様です〜!

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト