Earth Dreamers
                               

アースバッグハウスワークキャンプ 第二巻:アースバッグハウス壁づくり

2015年4月1日:アースバッグハウスワークキャンプ@上ノ原牧場カドーレが始まりました。雨の日を除くほぼ毎日行ってきました。6月になって、地域の人が100人以上関わり、見に来てくれた方も多数です。このページは、アースバッグハウスワークキャンプの第二巻:アースバッグハウス壁づくりについて報告します!

基礎が終わってから、約20日間で壁を作りました。達成感があって、参加者の声から大満足をいただきました。途中、木造休憩場も完成しました。

なぜか、アースバッグワークキャンプでは、大変さをわすれ、お笑いが常に多い。
ドアの型枠づくり様子。
ドアの型枠を置いた様子。
最初のころは平日に参加者の少ない日がありましたので、宣伝対策を行いました
カドーレの許可で大きな看板も設置。
少しずつ壁が上がりました。
当日のポーズ
当日のポーズ。
当日のポーズ。
地域の活性化を見学してきた広島大学大学院国際協力研究科(IDEC)の見学者の様子。
当日のポーズ。
休憩場を早く終わりたいみなさん。
休憩場が終わって(写真の奥の方に少し見えます)、アースバッグハウスの窓の型枠を付けた様子。
疲れた?昼寝?の代表様子。
ワークキャンプが始まり一か月後の様子。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト