河内地域センター
                             

 12月19日(金) 万年青大学学修会(講演)

 手づくり楽器演奏家 米川 繁樹 先生

 お仕事されている頃、身体を壊され入院。そこで、院内コンサートを知り、音楽は癒しの力があることがきっかけで不要になった日用品などを楽器に変身。物を大切にする気持ち、自然環境にも
 

 学修生のみなさん82名の参加で、ユニークで楽しい演奏に笑いあり、歌ありです。
 灯油などを給油するポンプを笛にして、演奏
 要らなくなったバケツを、楽器に変身
 お花等に水をやるジョウロも変身
 
 講演終了後、9班に分かれて団結力の見せ所です。
 頭の体操でクイズをしました。100点獲得しようと、どのテーブルも必死です。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト