入野地域センター
                           

【入野地域センター】たかむら観光ガイド倶楽部

10月19日(日)今回のたかむら観光ガイド倶楽部6回目は、“長照寺”“突永墜道”“墜道神社”“突永善吉翁の碑”をまわりました。
入野を語る上で決して欠かすことの出来ない偉大な先人たちの事を学びました。

長照寺では珍しい聖徳太子の木造を見せていただきました。文献には画像として記載されていますが、実際には木造があり見せていただきました。
長照寺の住職さんに入野の教育の歴史について詳しく教えていただきました。
突永墜道です。高屋東の水源地から墜道を掘り入野に水を引いています。今でもここを水が枯れることなく豊富に流れています。
墜道神社は、墜道が完成した記念に建てられました。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト