板城小学校区住民自治協議会
                             

板城地区ウォーキング大会

9月21日(日)曇り空の朝を迎えましたが、スポーツ・文化部会主催のウォーキングを始める頃は青空が見えてきました。

東広島ウォーキング協会の笹西さんの指導でストレッチとウォーキングの諸注意を聞いて板城地域センターを出発しました。

東ー呉道路の側道はアップダウンがはげしく体力を消耗しがちですが、参加者達は秋の木々を観ながら道路工事の様子などのおしゃべりもはずみ足取りも軽快でした。
しかし375号線の歩道を地域センターに向かっての登り坂ばかりに、少しだけ良い汗をかき、翌日は足腰がピリピリして筋肉痛の人もいました。

「普段の運動が大切だね」との声も聞こえてきました。

ストレッチをしっかりしましょう
靴の紐はつま先を立てて結びます
爽やかな稲田を見ながら出発です
 東ー呉道路側道は秋の花盛り
向こうに見えるのは開通前の道路
375号線をのぼっていきますよ〜
彼岸花やコスモスの歓迎がステキ
   カマキリつかまえた!
  もうすぐ道路ができるね…
    良い汗かいた〜
 地域センターにもどりました!

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト