東広島青少年オーケストラ運営委員会
                               

平成25年度「ひがしひろしま音楽キャラバン」  報告

 平成25年度、東広島青少年オーケストラ運営委員会は、東広島青少年オーケストラの運営以外に「ひがしひろしま音楽キャラバン」の主管も行なうようになりました。
 「ひがしひろしま音楽キャラバン」は、東広島青少年オーケストラの団員のみならず、若い演奏家、広島大学やエリザベト音楽大学の優秀な学生さん達とオーケストラを編成して、生の音楽に接することが難しい子ども達のための音楽事業を行なうことを目的としたものです。
 平成25年度の活動は、エネルギア文化・スポーツ財団の助成事業、東広島市シティプロモーション認定事業として行なわれました。民産学官の東広島ならではの活動に発展しています。

●平成25年9月9日
福山特別支援学校コンサート
東広島青少年オーケストラ支援隊(成人)とエリザベト音楽大学学生で編成
●平成25年11月24日
八本松町原にある広島県立児童自立支援施設での、入所児童合唱のオーケストラ伴奏
青少年オーケストラ高校生以上と広島大学学生で編成
●平成26年2月
小学校特別支援学級での音楽セッション
大学生と支援隊で編成
●平成26年3月15日
障害者支援施設あけぼの
東広島青少年オーケストラで編成
●平成26年3月16日
社会福祉法人旭川荘みんなのコンサート(左上、上写真)
小6とエリザベト音楽大学学生で編成 岡山遠征

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト