入野地域センター
                           

【入野地域センター】たかむら観光ガイド倶楽部

入野の史跡を歩いてまわる『たかむら観光ガイド倶楽部』も5回目となりました。
産湯川という地区にある厳島神社からスタートです。

同敷地内にある布多都宮八幡神社へは長い階段を登ります。131段もありました。
宮司さんから二つの神社についての説明をしていただきました。
この神社の周辺には競馬場があったそうです。
つづいて少し歩いて行った所には竹野辺秀識(たけのべひでさと)屋敷跡がありました。
以前のお話に出てきた八千代さんが奉公していたお屋敷です。
八千代さんが産んだ篁をたいそう可愛がっていた竹野辺のご主人。あまりの可愛がり様に奥さんにあやしまれ、篁がいじめられた・・・といわれていますが本当かどうかはわかりません。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト