板城小学校区住民自治協議会
                             

防災知識勉強会

10月6日(日)板城地域センターにて板城住民自治協議会 防犯・防災部会主催の「我が家の防災対策」出前講座が行われました。

パワーポイントや映像を観ながら県内での災害の様子や自主防災組織作りの推進、市の取り組みなどの説明がありました。

消防隊や各地区の消防団は駆り出されて救援がなかなか来ないこともあり、自主防災組織の必要性は重要です。
しかし組織を作っても町内のつながりがなければ強化出来ません。町内美化活動や運動会などで日頃のつながりを深めておくことが大切です。


市で備蓄しています。家庭では水とチョコや缶詰(好きな食糧)、ごみ袋などを備蓄した方がよい。
Q.ため池の決壊注意などの危険個所マップも作ってほしい!

A.河川等の土砂災害の危険がある所のみ作っているが皆さんの情報を寄せてほしい。
板城防災部会でマップ作りを予定しています。
Q.家庭でわかる具体的な避難する程度の目安を知りたい。

A.災害の予測は立てにくが広報やチラシを作る予定です。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト