平岩地域センター
                           

【平岩】放課後子ども教室 「9月の体験活動」

 毎週木曜日の3時過ぎ、学校から直接平岩地域センタ−へ子どもたちがやってきます。1時間ほど宿題をしたのち、さまざまな体験活動を行います。
 9月5日(3〜6年生40人)12日(1・2年生24人)はそうめん流し、19日(3〜6年生42人)26日(1・2年生27人)はゼリ−作りと野外ゲ−ムを大学生のおにいさんたちと一緒に楽しみました。若いおにいさんたちは子どもたちに大人気で、いつもひっぱりだこです。

 近所のおじさんと職員の手づくりの竹は全長10m。一番良い場所を探して、あちこちする子どもたちを整列させるのも一苦労でした。
 みかん・パイン・ブル−ベリ−・ミニトマト・チクワ・ウィンナ−・錦糸卵等々、そうめんに混じってつぎつぎと流れてくる食物の中から、好物をゲットしようと子どもたちは汗だく。
 「あ〜パインが取れんかったよ」「え〜もうミニトマトはないんね-」「ブル−ベリ−が流れてこんよ!」子どもたちの歓声は引っ切り無しに続きました。
 みかん・パイン・赤しそジュ−スを入れて固めたゼリ−に、ホイップクリ−ムと季節の栗をトッピング。「美味しそうじゃ」と言いながら、きちんと並んで作業ができました。
 「どんなになったん〜」「早く、早く」と子どもたちの声にせかされて、職員たちは大忙し。
 野外での【渦巻きじゃんけん】の指導後、4人の大学生のおにいさんたちは「子どもたちのパワ−はすごいですね、負けそうですよ」と楽しそうに話してくれました。
 

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト