三永地域センター
                             

家族を守るための救命講習   三永

6月29日(土)

東広島消防局の隊員の方の指導で
救命講習会を開催しました。

救急隊の到着までの時間
私たちに出来ることを学びます。

家族や知人が万が一倒れたら
あなたは何ができますか?
  


  まず隊員の方のお手本
  いざやってみると戸惑う
  ことばかり・・・

  胸骨圧迫は
  かなりの重労働、
  周りの人の助けが
  必要なことを実感。
  人口呼吸には
  一方向弁付き感染防止
  シート「カプシー」が活躍。

AEDの説明
「これさえ使えば大丈夫」と
思っていたのは大間違い!!
胸骨圧迫が肝心、
隊員の方の連係プレーは
さすがです。
  めったに見ることのない
  AED。
  使い方のポイントや
  設置場所などの質問が。
    
  お値段なんて質問も・・・
  将来は一家に一台AE(^0^)
  各班でしっかり指導して
  もらいました。
  修了証の交付もあり
  地域プチ救急隊員として
  お役にたてればと思います。

 救急隊員の皆様
  ありがとうございました。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト