株式会社 メセナ
                               

五感で楽しむ里山の12ヶ月:里山探検

9月19日(日)になみ滝藤原園で小学生の自然体験学習会を行いました。
午前中は園内にある山野草を採取してこけ玉をつくりました。午後からは、園内を探検しながら山野草の観察をしました。

月見だんご、そうめん汁、バースデーケーキを作りました。

「自分が好きなことをやっていると、壁にぶちあたったり、つらいことがあります。それでも続けられることが好きなことです。 好奇心を持って色々なことを経験しながら、好きなことを見つけて下さい。」(西村先生)

 
   

こけ玉を作るために、なみ滝藤原園内の赤土を掘って、ピートモスと水を混ぜて、こけ玉用の土を作りました。

なみ滝藤原園内で採取した山野草を思い思いにアレンジし、根を土でくるみ、表面をこけでおおいました。
大きな竹を切って、こけ玉を入れる器を作りました。
器は、いかだに使った竹の再利用です。
こけ玉ができあがりました。
どれも個性的で素敵です。
内和会の先生に教えてもらいながら、月見だんご、枝豆あん、そうめん汁を作りました。
西村先生のバースデーケーキも作りました。
みんなで『ハッピーフレンズ』を歌って西村先生の誕生日のお祝いをしました。
 
「みんなと一緒に活動しているので、いつまでも若くいられます」(西村先生)
西村先生に、木や植物の名前や特徴を教えてもらいながら、里山を探検しました。

いくつ名前を覚えたかな?

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト