ふれあいHEARTS
                             

「視覚障害者向けのパソコン体験会」に参加しました。

4月16日(火)豊栄生涯学習センターにて開催された東広島市教育委員会豊栄分室地域教育課主催のパソコン講座に参加しました。この講座は視覚障害者・身体障害者に対しパソコン指導されているパソコン講座を健常者の方に体験してもらうものです。健常者が、視覚障害者・身体障害者のパソコン利用についてまず学んでいただき、今後地域で障害のある方々に情報提供できる仕組みづくりができてくることが狙いです。

パソコン講師は視覚障害者や身体障害者にパソコン指導・アドバイスをされている秋田百合江先生。
多くの人がサポーターとなって支援してほしいと話されていました。指導以外にも器具を製作、機材を運ぶ、指導補助などいろいろなサポートが考えられるので、関心ある方は連絡くださいとのことでした。
障害の程度、障害の内容に沿った器具を、先生が作製されて、足や機能が残っている部位を使ってマウスを動かしたりやキーボードをたたいたりすることで、パソコンを使うことができるように工夫されていました。
パソコンが音声を聞き取ることで、作動しているところを体験。
マウスを使わなくてもキーボードだけでも入力できるスクリーン入力や固定キー、フィルターキーなど、パソコンにはいろいろな機能があることも知ることができた体験会でした。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト