東広島青少年オーケストラ運営委員会
                               

Together Live ひがしひろしま 2013

 東広島市では、障害のある人もない人もお互いに尊重し合い、誰もが自分らしく生きることができる「地域共生のまちづくり」が推進されています。また平成21年には、市民の多様な文化芸術活動を推進する「東広島市音楽のまちづくり構想」が、東広島市の産学官の協働のもと策定されました。
 このような中、「東広島青少年オーケストラ」では「平成24年度市民協働のまちづくり活動応援補助金」を活用させて頂き、ライブ(演奏会)を3月31日、六方学園体育館にて開催しました。
 障害をもたれている方とともに、多くの方が集いオーケストラを囲み、合唱、合奏、セッションを気軽に楽しむというコンセプトでこのライブは計画されました。
 東広島青少年オーケストラでは、このライブを恒例行事として開催できるように考えています。

 
   

藏田義雄東広島市長
芝清広島県議会議員
大谷忠幸東広島市議
平岡毅東広島市議
広島県立広島学園長
など、わざわざ駆けつけてくださり、応援していただきました。
http://youtu.be/lJRqb8OS4DM
http://youtu.be/oudw_stf0OA
Together Live ひがしひろしま2013実行委員会

委員長
村主武彦
(東広島市手をつなぐ育成会)
委員
田中久喜
(六方学園)
川合紀宗
(広島大学付属特別支援教育実践センター)
風井礼子
(東広島青少年オーケストラ)
 このライブでは、東広島青少年オーケストラが日頃お付き合いする障害者団体との共演のみならず、初めて参加される方々とも一緒に音楽活動ができるようにと、広島大学教育学部の寺内大輔先生率いる「音遊びオーケストラ」と会場全員による「音の渦」と題した即興演奏の試みが行なわれ、会場全体が大いに盛り上がりました。
http://youtu.be/MWC-eB6WEFA
http://youtu.be/2q7pP0sULxw

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト