東広島音楽のまちづくりプロジェクト
                           

音遊びオーケストラin安芸津 コンサート

平成24年度「広島大学地域連携推進事業」プロジェクト(テーマ:東広島市周辺部での地域に根ざしたオーケストラ活動の立ち上げ支援)として、平成24年7月より「東広島全域オーケストラ設立プロジェクト」の主催「安芸津文化協会」共催のもと、安芸津地域にておいて連続したワークショップ「音遊びオーケストラ」を開催した。

平成25年3月10日
安芸津生涯学習センター
その集大成として発表を行なった。

連続したワークショップ「音遊びオーケストラ」には、主に安芸津地域を中心とした子ども達から年輩の方々まで、数百人の市民が参加した。日頃、オーケストラ楽器に直接触る経験のない方々が、気軽に楽器に触れられるだけでなく、楽器で「音遊びを行なう」活動内容は、全国発信できる「東広島発の新しい市民音楽活動」へと成長した。
当初この活動は「子どもからお年寄りまで、多くの人が音楽に興味を持っていただくために、多様な音楽を気軽に体験でき、市民の生活に音楽文化が溶け込むように、鑑賞機会の充実や創造活動を展開させる」とする「東広島市音楽のまちづくり構想」を具現化することを目的としていた。この目的を十分に達成したと思われる。
この活動を通して、東広島市周辺部の文化芸術団体と東広島市中心部との既存市民音楽団体との交流が促進された。また当初この活動においては、使用するオーケストラ楽器の収集に苦労したが、この活動を続けるなか、東広島のみならず、全国から楽器提供を受ける等して、多種類のオーケストラ楽器を参加者が触れる事ができるようになった。音楽によるコミュニティの新たな結びつきが生まれ、それが強化される結果となった。

東広島市の新しい市民ホールを拠点とするアウトリーチ事業としても、この活動はそのクオリティを十分に有するものと思われる。

http://home.hiroshima-u.ac.jp/terauchi/soundplay/toppage.html

音遊びオーケストラin安芸津
ホームページ

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト