ふれあいHEARTS
                             

ニュースポーツで楽しもう「子どもチャレンジ塾IN入野」

3月2日入野地域センターにて、「子どもチャレンジ塾IN入野」を開催しました。今日は子ども7名と保護者2名でしたが、ふれあいHEARTSのメンバーとボランティアを含め、楽しく遊びました。子どもたちに、子どもたちのルールブックより「大人と話すとき、『はい、そうです。』『いいえ、違います。』とはっきり言いましょう。」という項目を読んで聞かせました。「食べる!遊ぶ!読む!」プロジェクトのサポート隊「ふれあいHEARTS」が指導しました。

準備体操の後、2人一組になってネットネットを指導しました。ネットを持った手を真横に開くだけでボールが上に飛ぶこと、手をVの字に揚げるともっとボールが高く上がること、掛け声を一人が掛けると、2人の息がぴたりと合うことなどを指導しました。
パラシュットでは、シートの真ん中の穴にボールが入るか挑戦しました。子どもたちは上手に2回もうまく入れることができました。次にテントを大きく膨らませる方法を練習しました。
上手に膨らませることができるようになったので、膨らませた後、全員でテントの中に入りました。子どもたちはテントの中を走りまわったりして、とても楽しんでいました。今年度最後の子どもチャレンジ塾を楽しく終えて、私たちも楽しい一年でした。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト