高屋西地域センター
                           

手造りを楽しむ〜おふくろの味を学ぶ〜

平成24年9月12日(水)9:30〜第5回目「米粉を使った地産地消の料理」を行いました。
今回のメニューは「米粉のチヂミ」「カボチャのパンケーキ風」「かぼちゃの冷製スープ」「米粉のロールケーキ」おまけで「米粉のクレープ」でした。
ナスはは講師の方が自宅で採れたもので作って下さいました。シンプルな料理だけど取れたてはみずみずしくやっぱりおいしいですね。

まずは、冷やす時間がいるので、カボチャのスープから作ります。旬のかぼちゃは甘いですね。
これは、米粉のロールケーキの生地づくりです。オーブンで焼くので2番目に作業にかかりました。オーブンが1台なので順番に焼きます。
かぼちゃのスープができました。荒熱を取り、冷蔵庫で冷やします。
チヂミの具は4種類。
これは、「豚バラ肉とにら」。
これは、「豚バラ肉とキムチ」。
各グループ1種類1枚ずつチヂミを焼いていただきました。これは「ジャガイモとバター」を焼いております。もう1種類は「エリンギとベーコン」でした。もっちりしておいしかったです。
調理に一生懸命で、写真をあまりとることができませんでした。
パンケーキももっちりしていて食感も良く、カボチャの甘味が程良く美味でした。
時間の関係で「米粉のクレープ」はみんなで調理できませんでしたが、数名の方にご協力いただきつくりました。少しずつみんなで試食しました。中身はきんぴら、チーズの2種類でした。
地元のお米を米粉にすることもできるそうなので、これからも色々活用していきたいものです。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト