高屋西地域センター
                           

手造りを楽しむ〜おふくろの味を学ぶ〜

地元の食材にこだわって行っています。
毎月第2水曜日9:30〜13:00高屋西地域センターで開催しています。
料理実習は7回です。地元のお母さん方や栄養士の方にご指導いただき楽しく学んでいます。
最初の写真は、第1回目の「地元で採れた山菜の料理」で作ったものです。
竹の子寿司、若竹汁、セリの胡麻和え、葉玉ねぎの卵とじ、山菜のてんぷら、ウドの酢の物、わらびの白和えです。初めて茶葉のてんぷら食べました。\(◎o◎)/!

 
   

第2回目の「とうふ造り」です。
木綿でこしてるから、木綿豆腐かな?
自然にこだわって「藻塩のにがり」を使用しました。
温度が大事。温度が下がると上手くいかなかったです。
枠に入れて暫し待ちます。
大豆の匂いがたまりませんでした。
ザルにとるとざる豆腐です。
完成です。
豆腐、いかのうの花詰、おからのパウンドケーキ、豆御飯。
どれもおいしかった(^u^)
第3回目の「漬物」です。必死で作っててで写真がこれしかとれませんでした。
暑い時にさっぱり食べれる生姜のきいたサケごはん、麹漬け、ナスの漬け物の佃煮、胡瓜の浅漬けの佃煮、大根の漬物を使った福神漬です。そうめん瓜の麹漬は作り方を教わりましたが、本日は試食できませんでした。何カ月か後が楽しみです。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト