造賀地域センター
                             

しば餅交流会

造賀と遊ぼうサロン
(週休5日制対応事業)
『しば餅交流会』が7月7日(土)
に開催されました。
造賀地区社協会長の腰本直治さんに
餅を包む葉(サルトリイバラ)の話を
聞きました。
秋には、実がまっ赤に色付きます。
社協ボランティアさん4名の方に指導していただき、自然の素材を使う古くからの料理に挑戦しました。

餅粉と米粉をまぜて・・・
 しっかりこねます。
餅きじと、粒あんを同じ
数に丸めます。
あんを包みます。
あんがはみ出さないようにね。
葉ではさんで・・・ 準備完了
蒸し作業は、ボランティアさんにおまかせしました。
蒸し時間は約20分です。
しば餅が蒸しあがるまで子ども達は、ロビーで『ドラえもん』を鑑賞しました。
しば餅が気になりながらもー集中
『3口でたべたよ〜』と
美味しさに笑顔で完食です
おうちの方へのお土産もありました。 

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト