東西条地区住民自治協議会
                           

男のキッチンライフ(男性料理教室)

6月27日、今年度最初の「男のキッチンライフ(男性料理教室)」を開催しました。でき上がった料理を前に、講師の森川慶子先生から一言。笑顔、笑顔、笑顔の皆さんです。笑顔が出るに至った経緯をゆっくりとご覧ください。

レシピを手に真剣に話を聞く皆さんです。
料理ごとに野菜を分けてお盆に入れておきます。スムーズに調理していく一つのコツかも知れませんね。包丁さばきも慣れたものですね。
ごぼうは「ささがき」。昔、小刀で鉛筆を削った経験が生きています。
「梅ご飯、沢煮椀、豚肉の味噌だれ、小松菜と生揚げの煮びたし」の4品目を作りました。
予定より1時間早くでき、11時には会食。それでも皆さん、完食でした。
会食の後、全員一言コメント。森川先生からは「楽しいのが一番ですが、自立を目指して頑張りましょう。」との言葉とともに、「味噌だれを作る」という宿題をいただきました。一層やる気になった皆さんでした。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト