河内地域センター
                             

5日制講座 ホタル学習と観察会

 ホタル学習と観察会

 講師 相良 東二氏

 ホタルについて、地域の方や家族みんな

で学習してもらい、自然環境保護につとめ

るのが目的

 ホタルの一生は約1年ほど。
 河内は、ゲンジボタルが多く、姫ボタルも遅れて飛翔する。
卵からかえった幼虫が、カワニナをエサに水中生活、約9カ月、そしてさなぎ、成虫になり、飛び始める。
 一般に飛んでいるのはオスで、メスを求めながら光を放つ。そして産卵体制に。やがて一大行事を終え死んでいきます。雨が降っていましたが、飛翔地へ行き観察会。きれいなホタルの光を見入ってました。
 本物のゲンジボタルのオス、メスが入っています。
 成虫になれば水を与えればOK
 来年は、もっとたくさん飛んで
もらえるよう、我々も自然に関心をもってきれいにしましょう。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト