東広島デジタル写真研究会
                               

ビギナーズフォト 広島大学探訪

デジ研「ビキナーズフォト部会」は、6月22日10時、広島大学東広島キャンパス中央口ゲート1番付近に、三々五々会員7名が集合。

目的は、広大構内での今後の撮影に役立つ「四季の被写体」探しです。

そこで土地勘をつけなくてはと思い、中央口を出発し、途中、各学部の施設や博物館など見学。写真撮影をしながら構内をぶらぶら歩いて被写体情報を収集しました。

疲れた足で13時過ぎ、なんとか、生協食堂までたどりつき、遅い昼食をすませた後、解散しました。


前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト