水と緑と自然の会
                             

小田川ほたる観察会

2012年6月15日河内町小田地区でほたる教室を開催いたしました。
あいにくの雨でほたるの飛翔観察は出来ませんでしたが、小田地域センターでほたるの特徴に付いて勉強し、ほたるの発光実験をしました。
最後に荷造りひもトンボを作り、誰が一番よく飛ぶか競争をして終了でした。
2時間の勉強会でしたが、参加した子どもたちも楽しい時間のようでした。

ほたるの生態や環境の話を聞いている子ども達
ほたるの卵や幼虫の観察
荷造りひもトンボ作り
ひもトンボを早速飛ばしてます
前日の小田川ほたる飛翔写真
源氏ほたる
前日の小田川ほたる飛翔写真
源氏ほたる
前日の小田川ほたる飛翔写真
源氏ほたる
前日の小田川ほたる飛翔写真
平家ほたる
写真奥が平家ほたる
写真手前が源氏ほたる
前日の小田川ほたる飛翔写真
平家ほたる
付録です
今年の深山峡ほほたる飛翔です
付録です
今年の深山峡ほほたる飛翔です
ホタルの発光実験をしました、試験官に2種類の液を入れて、周りを暗くして観察します。
科学的に作った光との比較、科学的に作った物は、明るい所でも光ります。
学習後カモンケーブルの取材を受ける子ども。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト