ふれあいHEARTS
                             

チャレンジ塾IN入野「スローイングビンゴで楽しもう」

今年度最後の3月3日、チャレンジ塾IN入野「スローイングビンゴで楽しもう」を開催しました。スローイングビンゴは初めての試みです。投げるものは、お手玉、輪投げの輪、フライングディスクなどいろいろなものを使用して遊びました。床には1メートルの四角を25個作り、このマス目を使っていろいろな遊びをしました。フライングディスクを投げた時はころころと枠の外に出たり、お手玉を滑らすと遠くまで滑って行ったり、なかなかビンゴにすることは難しかったです。

 
   

最後のチャレンジ塾となったので、今年お話した子どものルールについて話し合いました。
輪投げ感覚で、コーンに輪を投げて得点を競いました。
25のマス目にお手玉を投げてビンゴを競い合いました。輪、ディスクなどいろいろ投げて挑戦することができます。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト