ふれあいHEARTS
                             

クリスマス演奏会を実施

12月23日(金)雪降る日、高屋町のデイケアセンターに赤い帽子をかぶったサンタクロースがやってきました。サンタクロースの一人はトランペットを持った可愛い若い女の子でした。白いあごひげを付けたサンタクロースの司会でクリスマス演奏会の開催。最後には白いあごひげを付けたサンタクロースが首にぶら下げたブーツから「何が出るかな!何がでるかな!」とプレゼントを配っていました。クリスマス演奏会の様子を報告します。

 
   

六人のサンタは、利用者の皆さんとお話をしたり一緒に歌を歌ったりしました。朝ドラの主題歌「ありがとう」知っていますか?ゲゲゲの鬼太郎の女房の主題歌やアメージンググレイスの曲をサンタに演奏してもらいました。
その次に「皆さんのよくご存じの歌を一緒に歌いましょう」と、坂本九さんの「上を向いて歩こう」と冬の定番「たきび」を一緒に歌いました。サンタさんは「みなさんの故郷はどちらですか」とひとり一人の故郷を聞いて、一緒に唱歌「ふるさと」を歌い交流をしていました。
利用者さんも白いあごひげのサンタクロースのアドリブを楽しく聞いて笑っていました。マーチングバンドでのトランペット演奏やアンコール曲「イエスタデー」を一緒に楽しんだ後、雪降る中サンタクロースはトナカイでなく車に乗って帰って行きました。

前のページへ戻る
ひがしひろしまし 市民協働のまちづくり 市民活動情報サイト