特定非営利活動法人 ただいま・おかえり会
特定非営利活動法人 ただいま・おかえり会
   特定非営利活動法人 ただいま・おかえり会

    放課後等デイサービス「ルピナス」

  〜「ルピナス」の花言葉は“多くの仲間”です〜


 障害をもった子どもがいる核家族世帯にとって、子どもが地域で通う特別支援学校で過ごしたあとの居場所が無いことは、夫婦どちらかが働くことを諦めなければならないことを意味します。また現在なんとかその居場所をつくり共働きを続けている家庭では、毎日違う場所で過ごし、安心のできる生活の場が与えられない子どもが苦しんでいます。“働きたい”と思う親がその夢を諦め、経済的な理由で止む無く愛する子どもを言わば“日替わりメニュー”で複数の施設に預けなくてはならない現状は、とても人としての権利や尊厳が守られているとはいえません。
 私たちはそのような親達が安心して仕事をすることができ、またその子どもが信頼のできる大人や同世代の仲間と共に育ち合うことのできる“場”をつくることを目指し、「特定非営利活動法人 ただいま・おかえり会」を設立し、生活の支援や社会の福祉に貢献したいと考えております。
 私たちは主に知的障害をもつ中学生・高校生を対象に放課後や学校休業日などを共に過ごし、毎日の生活やあそびの中で人と関わる素晴らしさを感じ、こどもを真ん中において保護者や家族、事業所のスタッフ皆で共に育ちあいたいと思っています。
 発達障害をもつ子ども達はゆっくりと過ごせる同じ場所、いつも顔を合わせる信頼のできる大人に見守られながらの生活がとても大切です。私たちはできる限り毎日通ってくださるお子さんをお預りして、子ども達の安心・安定した時間をつくり、親御さんの就労を応援したいと考えています。それぞれの子ども達が好きな遊びや興味を持った活動を通して自分の世界をひろげ、豊かな時間を過ごせるようお手伝いをしていきます。