群馬県生涯学習センター

令和2年度 現代的課題解決支援講座(地域と学校の連携・協働)

1 趣旨
放課後子ども教室や学校支援センター、放課後児童クラブ等、学校や子どもたちの教育活動を調整するコーディネーター等の養成やその資質・能力の向上を図るための研修を実施する。

2 期日
*第1回 令和2年11月26日(木) 10:00〜12:00
 オンライン 及び 太田市宝泉行政センター多目的ホール 
*第2回 令和2年12月3日(木) 10:00〜12:00
 オンライン 及び 群馬県生涯学習センター多目的ホール

3 内容
講義:虐待から子どもを守る
   〜地域の支援者がつながりあうために〜
講師:明星大学 常勤教授 川松亮 氏


☆報告書の(簡易版)を御覧になりたい方はこちらへ↓
http://www.manabi.pref.gunma.jp/gllc/Doc/DBlinked/R2KadaiKSSum.pdf


☆より詳細な内容を知りたい方は、群馬県生涯学習センターまで御連絡ください。

 
   

【川松 亮 氏】
東京都の福祉職として、児童養護施設等児童指導員、児童相談所児童福祉司として勤務されました。その後、厚生労働省児童福祉専門官、子どもの虹情報研修センター研究部長を経て現職に就いておられます。また、認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事、「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク世話人等を務めておられます。共著に『ジソウのお仕事』(フェミックス)などがあります。
【講義の様子】
虐待から子どもを守るための講義をいただきました。虐待の定義、支援の考え方や仕方、制度や理論、支援の方法など、子どもを守るために必要な知識と方法を教えていただきました。理論と方法の両面から学ぶことができる研修となりました。
前のページへ戻る