アースドクターふなばし【S0135】
                           

大穴小学校への出前授業                【平成31年2月5日】

◆大穴小学校の6年生3クラスに対して、アースドクタふなばし(edf)は、総合学習の時間に環境の出前授業を行いました。


日時:平成31年2月5日(木)
   9時30分ー12時05分
場所:大穴小学校 視聴覚室
参加者:6年生3クラス 計87名
実施内容
 (講義)
 地球温暖化の状況と原因 PPT利用
 (体験)
  各種電気製品のワット測定
  自転車発電で自分のワット測定
 (まとめ)

◆地球温暖化状況のクイズに回答しました。

最初は先生の挨拶で出前授業が始まりました。
3時間目の地球温暖化状況説明
ワット測定体験全景
自転車で人力発電体験
 本日のedfスタッフ一同
◆大穴小は6年生3クラスに対してクラス毎の実施であり、ワット測定体験は余裕を持って行えた。6年生は今、電気の勉強をしており、ワット測定でより電気への理解が深まったのではと思います。

◆アースドクターふなばし(edf)
は、一緒にやってくれる仲間を
募集しています。 

前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト