アースドクターふなばし【S0135】
                           

松戸南高校への出前授業                【平成30年9月10-21日】

◆松戸南高校からの依頼により、アースドクタふなばし(edf)は、当該高校の1年次生6クラスに対して、5日間に渡り、体験を交えた地球温暖化を考える出前授業を行いました。

実施日:平成30年9月10日、11日、
18日、19日、21日
実施時間は95分 実施時間帯は様々
場所:松戸南高校 化学講義室及び講義室
参加者:1年次生 176名
実施内容(各講義共通)
々峙
 ・地球温暖化の現状
 ・松戸市の地球温暖化実行計画
体験
 ・色々な家電製品のワットを測定
 ・自転車での人力発電でワット測定
 ・再生可能エネルギー体験
まとめ

◆家電製品の消費電力(ワット)を測定して、製品によってワットが大きく違っていることを体験しました。

地球温暖化の講義
再生可能エネルギー体験
自転車で人力発電
各種体験全景
まとめの説明
◆当該高校での出前授業は、2回目でしたが、今回は5日間と長丁場。初日は自転車発電でトラブルがあったが、2日目以降は予定通りの実施となった。松戸南高校の大勢の生徒さんが参加され、体験を楽しみ、地球温暖化に対する理解を深めてくれました。

◆アースドクターふなばし(edf)
は、一緒にやってくれる仲間を
募集しています。 

前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト