アースドクターふなばし【S0135】
                           

夏見台小学校への出前授業                【平成29年7月2日】

◆夏見台小学校の4年生1〜4組に対して、アースドクタふなばし(edf)は、総合学習として、環境の出前授業を行いました。

日時:平成30年7月2日(月)
    8時40分ー12時15分
場所:夏見台小学校 理科室
参加者:4年生4クラス 計127名
実施内容
|狼絏甲伐修慮従
 ホッキョクグマの大ピンチ
 海面上昇・干ばつ水不足で食糧危機
▲錺奪搬定
 いろいろな家電製品のワットを測定
 自転車での人力発電でワットを測定
Aザ18のアクション
 18のアクションどこまで出来ている

◆自転車を漕いで人力発電。何ワット発電できたかな?

地球温暖化の状況をみんなにも協力してもらい説明しました。
船橋18のアクション、みんな実施していたかな
火力発電所の仕組みを説明しました
色々な家電製品のワットを測定しました
本日のedfスタッフ一同
◆家電製品のワット測定では、製品によって大きく違いがあるのにみんな驚いていました。
自転車発電では、電気を作る大変さを体験しましたが、みんなもっとやりたかったようでした。
夏見台小での出前授業は2年振りの実施でした。

◆アースドクターふなばし(edf)
は、一緒にやってくれる仲間を
募集しています。 

前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト