きりなし文庫【S0030】
                               

月刊・玉梓2月号発行

玉梓とはお便りの意味です。
毎月発行しています。
内容は、各地の読み聞かせ・素話・童歌・パネルシアター・ペープサートなど、子ども達が、読書が楽しいと思い、成長の手助けになるように、全国のお仲間と手を取り合って、励みにしております。1ページ2月2日開催の「市民活動フェア」への出展の様子です。

お楽しみ活動実演体験で、きりなし文庫の文字を舞台で北原先生が書きました。
フェアに子ども達を連れていく意義について書きました。
10年前の様子です。
会員の投稿です。
玉梓は原則無料です。
郵便で送る場合は切手を12枚送ってください。

前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト