アースドクターふなばし【S0135】
                           

三田公民館ハッピーフェスティバル            【平成29年2月18日】

◆三田公民館で、毎年恒例のハッピーフェスティバルが行われました。アースドクターふなばし(edf)は、浮沈子工作や缶バッジ作り、再生可能エネルギーで動くミニカー体験などで、地球温暖化のことも楽しく学んでもらいました。

日時:平成29年2月18日(土)10時-14時
場所:三田公民館 第1集会室
来場者: 110名
実施内容
 ”眥聖匚作
 缶バッジ作り
 再生可能エネルギー(風力、太陽光)
  でのミニカーの駆動 等


◆浮沈子工作では、ペットボトルの中の「浮き」が上下に動くのは、空気と水の性質の違いによることを説明しました。

缶バッジにする自分だけの絵を描きました
自転車発電でNゲージを動かしました。
LEDと白熱球の違いの体験です。
ハッピーフェスティバル風景
本日のedfスタッフ一同
◆浮沈子を初めてみた子は、何もしないのに「浮き」が上下に動くのを見て、ビックリしていましたが、自分で作ってみて納得。上手に宝石釣りをして楽しんでいました。

*****************************
アースドクターふなばし(edf)
  会員募集中です
*****************************

前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト