アースドクターふなばし【S0135】
                           

丸山公民館での環境出前講座              【平成28年9月27日】

◆丸山公民館において、アースドクターふなばし(edf)は、ごみについての体験学習や空気ロケットの工作を行い、子供たちに楽しく学んでもらいました。

日時:平成28年9月27日(火)13時-14時半
場所:丸山公民館
参加者:小学生 20名
実施内容
 ‖慮崖惱
 ・カードを使って、ごみの分別や
  ごみ処理を体験
 ・動画でペットボトルの再利用について
  紹介

 工作体験
 ・空気ロケット作り
  

◆自分で作った空気ロケットを屋外で飛ばし夢中になって遊びました。

ごみ分別の説明をしました。
グループに分かれ、ごみのカードを使って、分別作業を行いました。
1人1人、空気ロケットを作りました。
作った空気ロケットが飛ぶかどうかを屋内で確認しました。
  edfスタッフ一同
◆低学年の子が多かったため、ごみ分別では、可燃ごみと不燃ごみの分別に戸惑っていたようだ。
これを機会に、ごみ分別が温暖化への対策につながることが分ってくれた子もいたのではと思う。
****************************
アースドクターふなばし(edf)
  会員募集中です。
****************************


前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト