アースドクターふなばし【S0135】
                           

小室小放課後ルームへの環境出前講座          【平成28年8月26日】

◆小室小放課後ルームにおいて、アースドクターふなばし(edf)は環境についての体験学習や夏休み工作を行い、子供たちに楽しく学んでもらいました。

日時:平成28年8月26日(金)9時半-11時
場所:小室小放課後ルーム
参加者:放課後ルーム児童 21名
実施内容
 ‖慮崖惱
 ・カードを使って、ごみの分別や
  ごみ処理を体験
 夏休み工作
 ・浮沈子作り
 ・水の大切さを学ぶ 

◆体験学習で、カードを使い、ごみの分別作業を行いました。

ごみについてのお話しを行いました。
浮沈子の浮きには好きな色を塗ります。 最後に水の大切さについて輪読しました。
浮沈子の中の宝物を釣る競争をみんなで行いました。
小室小放課後ルームの中の景観
  edfスタッフ一同
◆浮沈子はほとんどの子供たちが初めて見たようで、とても興味を持って思い思いに楽しんでいました。
****************************
アースドクターふなばし(edf)
  会員募集中です。
****************************


前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト