アースドクターふなばし【S0135】
                           

夏休みエコ教室/習志野台公民館             【平成28年8月24日】

◆習志野台児童ホームからの依頼でアースドクターふなばし(edf)は習志野台公民館で、「夏休みエコ教室」を行いました。、参加してくれた子供達はソーラークッカーで作ったポップコーンを食べたり、缶バッジを作ったりしてエコ教室を楽しんでくれました。

日時:平成28年8月24日(水)
   10時-11時45分
場所:習志野台公民館 講堂
参加者:小学生19名
実施内容
 |狼絏甲伐修砲弔い討里話し
  ビンゴ形式での学習
 ⊃А垢淵┘優襯ー体験
 ・太陽光・風力・水力発電
 ・手回し発電でNゲージ電車を動かす
 4魅丱奪減遒
 その蚕饉与

◆一生懸命、好きな絵を描いて自分だけの缶バッジを作りました。

 

地球温暖化で自分ができることをビンゴ形式で学びました。
みんなが食べたポップコーンは、こうやって作りました。(講座の時は曇りそうだったので、あらかじめ作っておきました)
1人1人がエコ教室の修了書をもらいました。
作った缶バッジの一部です。
夏ボラの中高生3名と市民大学ボランティア学科1名とedfスタッフ
習志野台児童ホーム主催の夏休みエコ教室は今年で7回目です。毎年、参加してくれた子供達に修了書の授与を行っています。

******************************
アースドクターふなばし(edf)
   会員募集中です
*****************************

前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト