アースドクターふなばし【S0135】
                           

夏休みエコクラブ(三山小ー1)                【平成28年7月26日】

◆毎年、三山小学校で夏休みに行っている「夏休みエコクラブ」を今年も行いました。3年生から6年生までの児童に対して、アースドクターふなばし(edf)は2日間、様々な体験授業を行い、楽しく学んでもらいました。
以下に1日目の内容について報告します。

日時:平成28年7月26日(金)9時ー12時
場所:三山小学校 理科室
参加者:3年生38名 6年生10名
実施内容
_氾点宿覆離錺奪搬定体験学習
 ・今と昔のエネルギーの違い
 ・様々な家電のワット測定
 ・自転車発電
環境クイズ・ビンゴゲーム
再生可能エネルギー体験
 ・風力、太陽光で作った電気で
  ミニカーを動かす
 ・火力、水力発電体験
ご魅丱奪減鄒


◆風力や太陽光で作った電気で、ミニカーが何メートル動くか競争しました

ワットって何だろう。今と昔では生活の中で使うエネルギーが大きく違っていることなどを学びました。
扇風機、掃除機、ラジオ、ポット
いろいろな家電のワットを測定しました。
ビンゴクイズでもらった景品に大喜び?でした。
水力発電体験。水車に水を流したら、LEDが点灯しました。
火力発電体験。蒸気の力でモーターが回り、LEDが点灯したり、風車が回ったりしました。
自転車をこいで自分で発電。
何ワット出たかな!
缶バッジを作成しました。
  ボランティアの皆さんと
  edfスタッフ一同
今年も夏ボラとして、中学生2人が参加してくれて、いろいろ手伝ってもらいました。良い体験になったかな!

◆アースドクターふなばし(edf)
は、一緒にやってくれる仲間を
募集しています。◆

前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト