アースドクターふなばし【S0135】
                           

夏休みエコクラブ in 三山小学校 2日目‐

◆┓夏休みエコクラブ .┘海亮錣鮓つけよう!浮沈子をつくろう
┗◆………………………………………………………………

日時:平成27年7月28日(火)10:40〜12:00
場所:三山小学校 理科室
主催:三山小学校
参加者:4年生26名
スタッフ:
 アースドクターふなばし(edf)
 藤井・西賀・金尾・大西・舛田・影山・寺園・
 木下・近藤・岡・縄田・阿部・田島 の皆様

 船橋市主催の「夏のボランティア体験イベント」高校生1名
 研修 市川市の小学校教諭1名

プログラム:
.┘海亮錣鮓つけよう!(含む エネルギーのカバン)
 家の中から、地球温暖化対策の種を見つけるワークショップ
 参加者の身近にある家庭電器製品の省エネについて、活発な意見
 が飛び出していました。

浮沈子をつくろう
 浮沈子を作り「空気と水の性質を知る」そして「水の大切さ」を学び
 節水は地球温暖化対策の道と悟り、
 自発的なエコ対策が身についたようでした。

感想:
 エコクラブを希望して参加する子供たち・・・
科学を学ぶ姿勢があるから、将来がとても楽しみです。

 ◆有意義な2015の夏休みで有りますように。

 
   

 ◆◇◆
  猛暑の中、2日間の
  夏休みエコクラブは、
  先生の方の協力の下、
  無事終了いたしました。

  また講師&スタッフ&
  ボランティアの皆様
  お疲れ様でした。深謝!!

前のページへ戻る
ふなばし市民力発見サイト